つながる 気ままな日記

生活の中で身近な発見や再発見、気づいたことを雑談のように綴る書きつけブログ

糸かけ曼荼羅(マンダラ)

はじめての糸かけ曼荼羅(マンダラ)やってみたら

思っていたより遥かに愉しかったです。

 

一緒に参加した方と一緒にも糸かけしていきました。

糸選びも、組み合わせも

それぞれが、ぜんぜん違っているけれども

なんとも、

その方の洋服の色だったり(たぶん好きな色とか)

雰囲気だったりを自然に現わしている作品になっていました。

 

作品づくりというのは、

意図しなくても大概その方の個性が反映される要素が多分にあると思いますが

この糸かけ曼荼羅は、

マンダラ色塗り、パステル絵画、版画、水彩画、編み物、布手芸、布カルトナージュ、ビーズ小物・・・・など

いままでやったことのあるなかで、ひと味もふた味も違いました。

 

好きな色をかけていくだけで

仕上がりが予測しづらい(というか予測不可能・・)のに!!

仕上がったら、どんな色の組み合わせになってしまっても

不思議とそれはそれでいい感じの仕上がりになっています。

 

いい感じ

というのも、なんとなく「その方らしさ」みたいなのが、
意図しようと意図していないと関わらず

そこここに、ごく自然に表現されるからなのかな~。

その方の外見の印象とは違った仕上がりになれば

それはそれで、内面はちがった側面をお持ちなのだろうな、

といった・・・その方らしさが多分に現れて、

ぜんぜんイヤな感じがしないのです。

そして、さらに光によって

また糸の色のみえ方が変わってきて、とってもいいんです。

  

ということで

前置きが長くなりましたが

さてさて、

わたしのはじめての糸かけ曼荼羅はどうなったかというと

 

1本目

f:id:tunagaru-sekai:20170603220900j:plain

 

2本目

f:id:tunagaru-sekai:20170603220933j:plain

 

3本目

f:id:tunagaru-sekai:20170603221006j:plain

この3本目から、すでに予測不可能状態・・・

 

4本目

f:id:tunagaru-sekai:20170603221037j:plain

 

5本目

f:id:tunagaru-sekai:20170603221117j:plain

 

完成

f:id:tunagaru-sekai:20170603210407j:plain

 

 

 

わたしの好きなイメージは

透明感

深み

温かみ

穏やかさ

遊び

落ち着き

輝き

こんなところです。

ことばで表現すると、相反して矛盾するものだらけですが

糸かけ曼荼羅では

これらがケンカしないでそれぞれが表現されている感じがして

それだけで、

うれしくて、

たのしい、

糸かけ曼荼羅だな~と思いました。

 

わたしのことをご存知の方は「わたしらしい」印象でしょうか?

 

 

 

 

白いのは一緒に参加した方の作品。

ステキでしょ。かわいくてかっこいい、思い切りがよい感じがします。

f:id:tunagaru-sekai:20170603211214j:plain

 

 

はじめてのことって

予測ができないから、ホントたのしいな~と思います。

 

あーーー、たのしかった~~(*´ω`*)

 

 

子どもの頃に好きでよくやった「リリアン」になにかしら似てるかも・・・・??