なんでもない日記

生活の中で身近な発見や再発見、気づいたことを綴る、備忘も兼ねた書きつけのブログ日記

与えるお金、と、もらうお金

「お金どうぞ」体にお金を付けた男性にホームレスが取った行動に驚きを隠せない!

 

ホームレスの男性は、たぶん
いまとってもお金があることが有り難いけれども、
お金が軸になったり、お金に捉われていない様子です。

 

一方、むしり取るようにお金をもらった方たちは、
たくさんあった方が得だという欲望そのまんまで
生活するには十分なお金持ちであるかもしれないけれども
お金が軸となり、お金に捉われているようにもみえます。

 

 

与えるお金、と、もらうお金。
その両方があるとお金の価値もいきてくるような気がします。

片方だけではなくて、循環するエネルギーみたいな動きができるのだと思います。

 

 

ホームレスの男性は、今日食べる分があれば十分だと言ってましたが、

まるで現代に生きる良寛のようです。

 

 

良寛は、あさって食べる米はないが今日食べるお米はあって幸せだよ、と残しています。

ものはたくさんあるけれども、なにか満たされない。

お金があっても幸せでない、お金がなくて幸せでない。その両極から本当の幸せとは何かといってものを考察し、気づくのに、とても開かれた教えが良寛の奥深いところにつまっているのだと思います。

悟りきった境地の良寛とはなにか、番組も放送されて

良寛ブームがさらに広まるかな、と予感しています。