つながる 気ままな日記

生活の中で身近な発見や再発見、気づいたことを雑談のように綴る書きつけブログ

「わたしの仕事は元気でいることです」

しごと。

なにかと、
しょっちゅう
言うことにしました。

わたしの仕事は元気でいることです。

なにかと、しょっちゅう言います。

*******************

    今日のダーリン

 

・ふと思いついて、ツイッターに犬の写真を載せて、
 「わたしの仕事は元気でいることです。」
 と、1行分の文字を書きました。
 なんとなく、思っていることを書いたのですが、
 書いたのじぶんなのに、その文字をじぶんの目で読んで、
 なんだか気に入ってしまいました。

 仕事というと、なにかができること、と思われがちです。
 でも、人の仕事がどうあろうと、
 犬や猫までが、なにかできなくてもいいんじゃないか。
 そういうこと、前から思っていたのですが、
 肯定的な文として表現したかったんですよね。
 とにかく、どんなどうぶつの写真でも、そこに、
 「わたしの仕事は元気でいることです。」
 と1行を添えると、なんかほっとするんですよね。
 いろんな人が、じぶんちの犬や猫の写真に、
 そのことばを添えてツイートしてくれてました。
 
 やがて、「こどももそうですよね」という意見があって、
 そうだそうだと思いました。
 そういえば、「遊びはこどもの仕事だからね」と
 昔の大人たちがよく言ってたような気がします。
 これも、いいことばなんですよね。

 「わたしの仕事は元気でいることです」
 事情があって元気じゃない犬も猫もこどももいます。
 それは、仕事をお休みしてるのだと思います。
 病気やケガをしているのだけれど、
 「元気でいようとしている」犬や猫も見てきました。
 これはこれで、とてもいい仕事をしてましたよ。
 
 大人もこれじゃいけないのかなぁ、とも考えました。
 半分は、これだけでいいんじゃないかとも思います。
 ただ、大人は、犬や猫やこどもをお世話する役なので、
 「元気でいること」の他にも、仕事があるんですね。
 そうじゃないと、犬や猫のごはんも買えないし、
 こどもたちを育てられないってことなのかもしれない。 
 昨日からハッシュタグをつけて、
 ( #わたしの仕事は元気でいることです )
みんなの写真をながめては、にんまりしてる大人です。

 

*******************

 

 

10/28の今日のダーリンは、ホントによくわかるし、同じ感覚で、同じ気持ちがするし、ホントにいいのだなーーーーーと思うのでした。

口を挟むとすれば、いましていることがわたしの仕事。

「わたしの仕事はブログを書くことです」になると、いまここにいることになるし。

なにもしていない時には、「わたしの仕事は何もしないでいることです」というと、なにもしていない心地よい感覚があるだけだし、万能に使えるとってもよいシンプルなことばの使い方だなーーと、深く思いました。