なんでもない日記

生活の中で身近な発見や再発見、気づいたことを綴る、備忘も兼ねた書きつけのブログ日記

勝算は

いいこと悪いこと、50%ずつが基本だとしたら。

そもそも2つのものがあると二分の一の確率って思うけど、それってほんとかな?

いいと悪い、50%ずつの確率であるのかな。

 

野球になると打率3割は神業レベルかな。

試験に合格するのは、みんな同じで50%じゃない。

卒業できる確率は100%じゃない。

 

では、今日1日生きられる確率は何パーセントだろう。

明日生きられる確率はどうだろう。

どれも100%じゃないし、50%でもない。

 

いいこと悪いこと、って50%ずつ起こるのかな。

もしかしたら、いいこと悪いことって決めなければ全部がそのままでいいことになる?悪いことになる?

 

いいこと悪いことって、決まったもの?

 

では、そのいい悪いを決めているのはどこで決めているのだろう。

いい悪いを決めているのは、どこだろう?

 

  

いい悪いを決めているわたしとは、いったいどこにあるのだろう?

  

  

感じてみると、ないところがありますか?

 

  

ないところは、どこって決められますか?