なんでもない日記

生活の中で身近な発見や再発見、気づいたことを綴る、備忘も兼ねた書きつけのブログ日記です。

笑う瞑想

笑いの力 | くらしの良品研究所 | 無印良品 笑っているときには、なにも考えてない平安な心地です。 ははは、ひひひ、ふふふ、へへへ、ほほほーーーーーーーーーーっ。(笑) これを「笑う瞑想」とでも名づけましょうか。( ´艸`)

勝算は

いいこと悪いこと、50%ずつが基本だとしたら。 そもそも2つのものがあると二分の一の確率って思うけど、それってほんとかな? いいと悪い、50%ずつの確率であるのかな。 野球になると打率3割は神業レベルかな。 試験に合格するのは、みんな同じで50%じゃ…

*やりたくないこと

やりたくないことって深い気がする。 やりたくないって 何が嫌いなのか、 なにがやりたくないことなのか、 その基準というものをもつと、 これから先が随分ラクになるはず。 すべてのケースにあてはめることはできないけど、 少なくともそういう特徴がある。…

屋久杉グッズ

ふらりとのぞいた職人展で、屋久杉を扱っている職人さんにお話を伺うことができました。 そのきっかけとなったのがこちら、魚の根付けです。 魚の大きさが長いところで約5センチです、値段が1080円なんです。 機械で彫っているのかきいてみるとなんと手彫り…

知識で選ぶと実はハズレになる

聞きかじった知識をどんどん得て、選んで、知って、耳年増みたいになって選んで、選んだものは、なぜか失敗します。 それがよいと思う知識で選んだものなのに、実は違っていた、ハズレということが多い。 知識で選ばずに、子どもがメニューをみて「これっ」…

肩書や仕事の内容が変わっても、使えるもの

ほぼ日刊イトイ新聞 - ご近所のソニアさんとものづくりの話。 こちらの中で、 経験って蓄積していくものだから、 肩書きや仕事の内容が変わっても、 使えるものだと思うんです。ぼくも、広告をやっていたときに考えたことって仕事が変わっても忘れていないん…

秋明菊(しゅうめいぎく)

鎌倉のお寺に先日咲いていました、秋明菊。 なんとも、かわいらしいお花です。 そして、小さな香りの袋。 お財布に入れて、開けるたびにほんのり香ります。 このほんのりが、いいのです。

葡萄やスイカの種

葡萄やスイカの種がもしなかったら、感じられる味も変わってくるらしい。 種なし巨峰が美味しく感じられるのも、種がないか気をつけることをしなくてよいというのもあるようです。 種なしスイカは、種ありスイカに匹敵するほど甘さがなくてまだもうちょっと…

マグカップ

おウチで過ごすお茶の時間が何より好きで、さらにマグカップの可愛さに魅かれて、ついつい数が多くなってしまいます。 手軽な値段のものが多いですし、柄のステキさにつられて深く考えずについ買ってしまったりします。 でも、使っていくうちになんか違うな…

保持しない

なるべくなら、持たない。 持とうとしない。 あるものでOK。 シンプルがやっぱり一番好きだし、結局ラクなんですよね。

新種の試み

禅のことなどを中心にしてブログという体(てい)で書き綴っていますが、なんだかそれだけだと面白くないので、たまには脱線したり、意味のない感じたことなんかも綴っていきたいなーと思います。 それで、今日はツイッターよりも短い(笑)今日のひとこと。 「…