なんでもない日記

生活の中で身近な発見や再発見、気づいたことを綴る、備忘も兼ねた書きつけのブログ日記です。

原風景

急に決まった帰省の日程で目にしたのは、

6~7年?ぶりの故郷の景色。

生まれ育った、慣れ親しんだ景色はひさーしぶり過ぎて・・・

やっぱりいいな~~と、じーんと実感しました。

山がすぐ手前にあって向こうにもあって、海が広がっていて、

まばらな船と曳き波がすーっと伸びていく景色。

そして、関門海峡にかかる橋。

関門海峡 - Wikipedia

 

本州と九州をつなぐ要所ですが、橋を通ればすぐ隣なので

感覚としては、どっちにも属している感じ。

もしくは、どちらにも属さない感じ。

 

f:id:tunagaru-sekai:20170614201611j:plain

 

 

 

そして故郷の味といえば「ふく天うどん」。

下関ではふぐのことを「福」にかけて「ふく」と呼びます。

子どもの頃は簀(す)巻きかまぼこでしたが、

ちょっとおしゃれに「ふく」の形をしたかまぼこです。

そして、うどんに七味唐辛子は必須・・

 

f:id:tunagaru-sekai:20170614201710j:plain

 

 

 

お墓参りのあとは、やっぱり「瓦そば」。

 

f:id:tunagaru-sekai:20170614202239j:plain

 

 

景色もいいし

食べものもいいし

人にも会って雑談して

こういう時間は大切なんだな~と思うのでした。

なんだか

生命力が底上げされる感じ。

 

 

 

 

 

 

 

家に戻って目玉焼きをつくるにの玉子を割ったら、双子だった・・・

 

ほんとに何年ぶりかの出来事が起こっているタイミングのようです。

 

f:id:tunagaru-sekai:20170614202548j:plain